事業内容

制作・資材管理システム

制作システムでは、書誌情報、取引先情報などを入力して経験則によって作成された仕組みにより、その後の印刷・製本・加工の発注を管理します。
また、ここで推算される予定原価は、書籍の製作にかかる原価を机上でシミュレーションした結果として提示されますが、定価や部数決定の重要な要素になります。
資材システムは書誌の原価のもっとも比重が高い紙の発注管理のことで、書誌発行に必要な用紙や材料の使用量を計算し発注手配書等を作成します。

簡易シミュレーション図