事業内容

循環型社会

廃棄物

「循環型社会形成推進基本法」のもと、廃棄物・リサイクルに関する法体系が整備されています。3R(Reduce,Reuse, Recycle)の言葉で表現される「大量生産、大量消費、大量廃棄」から、廃棄物等の発生抑制や循環資源の利用などの取組により、循環型社会の形成を目指して行くことが求められています。

「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づきPCB廃棄物の保管、処分について確実かつ適正な処理が進められています。国内のPCB廃棄物の保管状況を把握するとともにPCB廃棄物が法に基づいて適正な処理が行われるよう必要な措置に関する施策の検証と関連する情報システムを提供しています。

実績

  • 【国・自治体】廃棄物の広域移動対策検討調査及び廃棄物等循環利用量実態調査
  • 【国・自治体】PCB廃棄物データベース構築・運営業務