事業内容

環境アセスメント

環境影響評価

地域の産業等の開発事業に伴う環境上の負荷を未然に防止するために、環境影響評価法が定められています。
数理計画では、電源立地、工場立地、港湾計画及び埋立、廃棄物関連施設の設置、道路・空港建設、流通団地開発事業、地熱・風力発電など各種の環境アセスメントを支援しています。先頃の「改正環境影響評価法」(平成23年)に基づいて、計画段階における環境配慮書の手続きが平成25年4月から施行されています。
数理計画はこれまで様々な開発等の事業調査を支援してきました。ここでは、企画提案、環境調査から予測評価、事後評価まで、そのすべてを実施することが可能です。

高層気象観測

地上気象観測(風向・風速)

一般環境大気測定局

実績

  • 【民間】発電所1号機燃料転換に伴う環境影響調査
  • 【民間】コークス炉設置に関わる環境アセスメント業務
  • 【国・自治体】内陸部新清掃工場建設事業環境影響評価
  • 【国・自治体】港湾計画変更に伴う環境影響評価調査(予測)