事業内容

ビジネス支援構築事例

購読者管理システム

新聞制作システム

新聞紙面の制作システムは、記事や画像のデータが各セクター毎に流れ作業的に受け渡され、最終的に印刷用のフィルムが出力されるという構成になっています。

新聞制作システムは、素材管理システムを通じて集約された情報を、新聞紙面制作の各工程や基幹業務作業を行うサブシステムが取り囲む形で構成されています。
その記事や画像のデータは、総称して「素材データ」と呼ばれています。
数理計画ではこの膨大な素材データを一元管理する「素材管理システム」の開発に携わっています。

素材管理システムの解説

素材管理システムは、新聞社が持っている記事や画像を一元管理し、画像の最適化など自動処理機能を支援するシステムで以下の特徴を持っています。

  • ・素材データ間あるいは素材データと紙面のリンク関係や編集履歴を管理します。
  • ・データ形式は汎用に流通できる標準的フォーマットを使用します。
  • ・新聞制作と情報発信を極力自動化し、業務の効率化と省人化を追求します。